Blog

未分類心に染みる鮭のしっとり焼き

心に染みる鮭のしっとり焼き

【心に染みる鮭のしっとり焼き】
鮭ってお家で焼くと、焼きすぎてしまってパサついてしまうことはありませんか?
もちろんあのホロホロとした美味しさもオツなことに間違いはありません。
でも、当店ではとにかく「しっとり」感にこだわっています。

脂の乗った鮭のうま味をぎゅーーーっと閉じ込め、お箸がスルッとはいってしまうような「しっとり」感です。
この「しっとり」感は、焼くときのちょっとしたコツによって生み出されています。

実はこの鮭….180度のオーブンで8分間、焼いてるんです。
この温度も時間も研究に研究を重ねた黄金の焼き時間。
オーブンで火を通すことで、水分の蒸発を抑え、うま味を逃さないまま焼き上げる事ができるのです。
焼き上がった鮭の皮目をバーナーで炙り、皮目と身の間に詰まった脂が臭みを飛ばし、冷めないうちに真空パックで閉じ込めます。

この「しっとり」感とうま味は、当店が真空パックというスタイルでお惣菜を作っているからこそ実現できたものかもしれません。
また、季節に合わせて香味を足すこともあり、冬には柚子を千切りしたり、レモンや実山椒を足したメニューも今後開発していく予定です。

余談ですが…個人的にこのお惣菜自分も大好きでして、作ったときは必ず自分の分も余分に焼いて食べています(笑)
醤油をかけたり、ごま油をかけたり…バターや生姜、お味噌をあわせてその日の気分でいろんな表情を楽しんでいます。

癖になるしっとり焼き、ぜひご賞味ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Close
Bk to Top